たまりば

  芸術・創作 芸術・創作  羽村市 羽村市

2014年04月27日

骨も肉も食べる

骨付きの肉はたまらなく好きなんですが、魚を調理するときはせっかうですから骨に含まれるカルシウムを上手に取りたいものです。

この時役立つのが、レモンや酢ですね。小魚は南蛮漬けの用に酢と組み合わせると、骨が柔らかくなり骨ごと食べられると思います。一方で骨付き肉は、レモンや酢を加えて煮込むと骨からカルシウムが溶け出します。煮汁を煮付けたり、とろみをつけて肉に絡めて食べると、カルシウムをもれなく摂取できると思います。カルシウムを鍛えたい人におすすめですね。

とくに、骨ごと食べる人もいますから、私も最近は骨がもろくなっているために、肉も骨も一緒に食べるようにしています。

Posted by メルシングルンルン at 19:00│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
骨も肉も食べる
    コメント(0)